アクセスランキング

-Supported by ブログパーツ屋-





メールフォーム
ドラゴンボール コカ・コーラオリジナル コミックス背表紙フィギュア 第一弾 【12.ランチ】(食玩) ローソン限定 DRAGON BALL Z

このブログの戦闘力

4

「怖いときのランチ」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラオウ「うぬが俺のマスターか?」 後編

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラオウ「うぬが俺のマスターか?」 後編

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:49:31.26 ID:DQ0RMsPmO

凛「やられたわ……」

士郎「イリヤ、殺し合いなんてやめるんだ!」

イリヤ「どうしてそんな事言うの? こうなったのはシロウの所為なんだよ?」

士郎「俺の……?」

イリヤ「シロウが私のものになってくれれば見逃してあげようと思ったけど」

イリヤ「けど、もう駄目。イリヤの言うこと聞いてくれないシロウもいらない」



バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■!!!!」







502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:51:44.62 ID:YVx5DWG8O

死兆星って同じ位置に天体が実在してて光源の少ない田舎で視力がよければ普通に見えちゃうんだよな
見るなよ!絶対に見るなよ!




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:53:37.59 ID:jUTq/KMZO

>>502
実際古代ローマだか何だったかの兵士はあれで視力検査してたらしいな




505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:54:14.83 ID:A6NMrrXS0

死兆星は毎回位置が微妙に違うからどの星を指してるのかわからん




506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:56:07.90 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「来たか、狂鬼の英霊よ」スゥ…

バーサーカー「■■―――!!」

イリヤ「今日は出し惜しみしないんだから……!」コォォ

凛「!? バーサーカーのステータスが……!」


バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■■!!!!!!」ゴゴゴッ


凛「ま、まだ跳ね上がってく!!」






507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:57:20.53 ID:J37tJplK0

Eスカウター




508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 15:59:20.15 ID:nVunYfrY0

エロスカウター?




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:02:29.95 ID:DQ0RMsPmO

凛「拳王! あのバーサーカーは前回とは比べものに」

ラオウ「ぬんッ!」ドゴォッ


凛「!? 天井なんか壊して何を……」

ラオウ「うぬら見よ。あの北斗七星の傍らに輝く星が見えるか?」

士郎「え……」

凛「……見えないけど」

イリヤ「ふん、見えたらなんだってのよ」

ラオウ「ふ、その星は死兆星。うぬを死へと誘う道標だ!」




512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:04:17.07 ID:tUmjVV9/0

宝具:死兆星
能力
限定予知




513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:04:29.79 ID:lbGolQG4O

イリヤ見えちゃったか~。南無




514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:04:45.92 ID:grXowwbO0

ラオウだけ死ぬwww




515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:04:49.71 ID:gpiLtc9o0

で、出たーwwwwww拳王さんの死兆星コンボやwwwwwww




516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:05:22.04 ID:j3lgyHIW0

     ★
  ★
        ★

     ★

     ★

   ☆  ★

        ★




517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:05:27.12 ID:tFx9yByV0

デデーン!!イリヤ~、アウト~っ!




518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:07:09.19 ID:DQ0RMsPmO

イリヤ「……いちいちムカつく事を! 一瞬で殺して、バーサーカー!」


バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■!!!!!!」ゴァッッ


――――ドゴォォォオッッ


士郎「くっ!?」ビリビリッ

セイバー「なんという凄まじい衝撃!」

凛「拳王!」



ラオウ「ぬうぁぁぁッッ!!」ガキィンッ




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:11:19.74 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「ジョイヤーッッ!!」グォッ

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■!!!!」ガキャァン

ラオウ「ぬうっ!?」

セイバー「崩された!?」

凛「避けて!」



――――ドガァァァアッッ



ラオウ「ぬぐぅぅ……!」パラ…




521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:14:00.03 ID:DQ0RMsPmO

士郎「立て! 拳王!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■■!!!!」グァァッ

ラオウ「ぐあぁぁっはっはあああ!!!!」ゴォォ


――――ガシィィッッ――――



士郎「組み合った!」

イリヤ「押し潰せバーサーカー!」






523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:16:09.00 ID:J37tJplK0

つーかセイバーが実況席の解説さんでしかない件




524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:18:22.34 ID:DQ0RMsPmO

バーサーカー「■■―――――!!!!」ミシミシッ

ラオウ「ぐぬぅぅ……!」ブシュッ



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…………ッッ



セイバー「大気が震えています……!」

士郎「すごい……これが…………男の闘い!」



ラオウ「かぁーッッ!!」クワッ


――――ベコォンッッ




525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:19:48.11 ID:J37tJplK0

士郎が優男から真の熱血漢にジョブチェンジしそうだw




527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:21:41.66 ID:DQ0RMsPmO

士郎「バーサーカーの足場が崩れた!」

凛「今よ!」

ラオウ「かああぁぁッッ!!」


――――ゴオッッッ


ラオウ「北斗百裂拳んんッッ!!」ブアァァッ



――――ドガガガガガガガガガガッッッ――――








529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:24:29.17 ID:DQ0RMsPmO

セイバー「決まった!」

イリヤ「いいえ、まだよ!」


ガシッ


ラオウ「ぬぅ!?」グッ

バーサーカー「■■―――」ググッ


イリヤ「バーサーカーに同じ技は効かないわ!」



バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■!!!!」ゴォォッ




530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:27:20.90 ID:DQ0RMsPmO

――――――――――――ドガァァァッッ

ラオウ「がはぁ……ッ」ブシャァァ


凛「拳王!」

イリヤ「ふふ……バーサーカーをなめてもらっちゃ困るわね」

ラオウ「ふ…………ふはは……」

イリヤ「……な、何よ」


ラオウ「心地良き痛みと言うべきか……」グッ







531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:31:53.40 ID:6tt+tatki

まさかここでラオウ死なないよな




532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:33:37.04 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「死してなおこれほどの男と死合う機会に恵まれるとは……」

ラオウ「うぬもそう思うだろう、バーサーカー」

バーサーカー「…………」

イリヤ「馬鹿ね、狂化したら言語能力は失われるのよ」

ラオウ「……」


ラオウ「拳こそ我らが言葉……か」


ラオウ「強敵の名に相応しき者よ、よく聞け! 我は世紀末覇者拳王! 誇り高き北斗の長兄ラオウなり!!」ゴォォッ







534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:37:52.19 ID:lbGolQG4O

北斗の面子は派手に出血しても心配にならない不思議




535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:38:28.98 ID:A6NMrrXS0

ラオウ(ススス…)
バーサーカー「その動きはトキ!!」




538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:41:20.93 ID:Tt5PFJSB0

>>535
むしろ逆だろw




537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:39:52.79 ID:0fz/MhMB0

>>534
むしろそこからが本番だろ




536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:39:24.86 ID:J37tJplK0

バーサーカーは実は聖闘士なんじゃね?ジャンプつながりで




539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:41:28.37 ID:pS/FY4fM0

>>536
だから一人ゴールドセイントが居るだろ




540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:42:03.02 ID:DQ0RMsPmO

士郎「ラオウ……」

セイバー「拳王が真名を……!」

凛「! 拳王のステータスから靄消える!!」


ラオウ「見せようぞ、世紀末覇者ラオウの拳ッ!!」ゴォォッ


バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■!!!!」



    約束された勝利の拳

  北  斗  剛  掌  波








543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:45:46.98 ID:OcKtNt+s0

久しぶりに熱いSSだ。ギャグじゃない北斗ssもっと増えてしかるべき




550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:50:08.72 ID:SxBuhhkI0

>>543
ジャキさんだけまとも?なあのSSも
よかったがFFT×ジャギ様のSSも熱くて良かった。




647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:27:36.76 ID:+t4NhXOD0

>>550
あのSSログ無くしちゃったんだけど誰か持ってないかな




545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:47:33.26 ID:DQ0RMsPmO

士郎「ラオウの宝具が直撃した!?」

セイバー「! まだです!」


バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■!!!!」グォッ


――――グシャァァァッ


ラオウ「ぐぁあ!?」ドガアッ


凛「あれを耐えるの!?」

セイバー「両腕を犠牲に無理やり突っ込んだんです!」


イリヤ「バーサーカー……」




547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:48:50.95 ID:F0DQKwy40

セイバーの解説がありがたい




548 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/14(木) 16:49:02.39 ID:1gU9Ym1bi

スレタイはなんとか耐えたのに・・・




549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:49:03.39 ID:OcKtNt+s0

ラオウvsフドウの再来だな。筋肉ダルマが血だるまになって豪腕を振るうとか最高だ




551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:51:12.54 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「岩山両斬波ァ!」ゴッ

バーサーカー「■■――」バクッ

ブシャァァ…


士郎「やった!?」

凛「いえ、まだよ!」


シュウゥ…


バーサーカー「■■■■■■■■■!!!!」ゴオオォッ







552 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/14(木) 16:51:54.62 ID:0fz/MhMB0

もうこの戦い魔術的な要素皆無だな




553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:53:57.80 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「凛」

凛「! はい!」

ラオウ「魔力はまだ大丈夫か」

凛「……」



凛「そんな事、アンタは気にしなくていいから、思い切りやりなさい!」

ラオウ「……」


ラオウ「ふ、なかなか良い女になったな」




556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:55:44.31 ID:Yc8Gn51i0

二指真空把で瞬殺されるアーチャーが見たい




557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:56:46.21 ID:Tt5PFJSB0

>>556
むしろゲイボルクあたりを二指真空把でwww




560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:59:27.56 ID:N3u2Jn8C0

>>556
AU王に期待だな




558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:57:20.42 ID:WGi2bzvl0

本来のラスボスのAU王よりラスボスくさいバーサーカー




559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 16:59:26.90 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「ぬぅぅああッッッ!!」ゴオオォッ

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■■■!!!!!!」


――――――ガギャアアァンッッ――――――


ラオウ「があああッッ!!」ブォンッ

バーサーカー「――――■■■!!」グラッ


士郎「がら空きだ!」

凛「ぶちかませ!!」


ラオウ「はぁぁああ……!!」ブァァ…



     勝利すべき最強の拳

   天   将   奔   烈








561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:01:02.16 ID:A6NMrrXS0

そういえば英霊って秘孔効くのかね?




562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:01:23.19 ID:DQ0RMsPmO

――――ゴォォォ……


バーサーカー「■■■…………」




――――ドゴォォォオオンッッッッ――――









568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:07:20.86 ID:Tt5PFJSB0

>>561
北斗剛掌波なら秘孔は関係ないな




565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:04:53.47 ID:DQ0RMsPmO

パラ…パラ…

士郎「…………どうなった?」

セイバー「私の目でもどうなったかは……」



ラオウ「……む!」

バーサーカー「■■■―――――」シュウゥ…

凛「嘘……どんだけ硬いのよ」




569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:10:49.30 ID:DQ0RMsPmO

セイバー「凛、大丈夫ですか? 顔色が……」

凛「大丈夫……大丈夫よ」



バーサーカー「■■■■■■■■■■■■!!」ゴオオォッ

ラオウ「……」

凛「ラオウ!」

ラオウ「……」スッ

凛「え……」



バーサーカー「■■■■■■■!!」グッ

ラオウ「立ったまま逝くか」

バーサーカー「■■■■――――」


バーサーカー「――――」




570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:11:30.00 ID:4asfVQyY0

ラオウも強敵相手だと秘孔を使うからそれが使えないとなるとかなり不利だな




571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:11:40.21 ID:j3lgyHIW0

無想陰殺、剛掌波、天将奔烈、岩山両斬波と尽く秘孔関係ない技使う辺りそういうことなんだろうか




572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:12:45.17 ID:J37tJplK0

さすが拳王、こんなとこで死亡フラグ立つようなお方ではなかった




575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:14:05.27 ID:DQ0RMsPmO

イリヤ「バーサーカー……バーサーカー……!?」タタタッ

バーサーカー「――――」

ラオウ「さらば、最強の英霊よ」ザッ

バーサーカー「――――」





イリヤ「馬鹿、バーサーカーのバカ!」

イリヤ「なんで、なんで負けたのに笑ってるのよ…………!」







580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:17:18.49 ID:tUmjVV9/0

そういえばイリヤに死亡フラグ立ってたっけ・・・
まあでも死兆星ってあんまりあてにならんからな、バーサカーが代わりに1回余分に死んでくれたお陰で助かりそう




650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:30:14.38 ID:+t4NhXOD0

>>580
本当は命一回分残ってたけどイリヤの為に命捨てたバーサーカーさんですね




582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:17:36.16 ID:DQ0RMsPmO

疲れた
長めの休憩




583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 17:19:04.81 ID:0dsGGOD00

よし、支援だ




628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:00:54.33 ID:He1GuHeLP

ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチポチポチポチ
ポチ(∩`・ω・) ポチポチポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/_
      /_/




646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:23:12.85 ID:YK2L6syzi

対象にマントクルクル巻いて人差し指で突いちゃういやらしい技の名前教えてください




648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:27:50.45 ID:cHZhFCSK0

>>646
      イザナ
魔界への誘い




649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 18:28:26.31 ID:Apy22qJK0

>>646
秘孔新血愁





663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:10:37.36 ID:DQ0RMsPmO

………………

ラオウ「……」


『魔力回復が終わるまで見張りよろしくね』


ラオウ「拳王を門番にするとはいい度胸だ」

\アンアン/




ラオウ「ぬぅ……」




664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:11:09.34 ID:CL5h/5PN0

ワロタ




665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:12:01.93 ID:TsBPZXvp0

魔力供給wwwww




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:12:12.75 ID:POm1aotT0

ぬぅ…




667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:12:43.89 ID:0QuoEF1D0

魔力回復するためにはセクロスしなきゃ駄目なの?




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:12:46.62 ID:A+yi92e90

ゆうべはおたのしみでしたね




669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:13:31.27 ID:N3u2Jn8C0

エロゲだし仕方ないな




670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:14:01.38 ID:Apy22qJK0

ぬぅ




671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:14:19.91 ID:2bAjOU/A0

      ,∠        /kヽ  /,、   ヽ、
     ./    /   i ./  ̄ \,∠≧x.、  i
     l    /   |/          i   |
      i  i.  i   |ー‐- 、    U   |   ! ミ川川川川彡
    . |  |  |  _γT丐か、   _,、斗   | ミ 
    . !  !_|   |`弋ユ}ノ   ´イTゞ‐  ! 三 私の娘が偽名で
     |   /,‐i|   |        弋}ツ|  i  三 
    .i    .`|.   ! U         / .|  | 三 エロゲーにでてる!!
    .|     |   .ト.    (二7  ∠| .|  | 三 
    i      |    !       /: : | .|  | 三川川川川ミ
    | ./ ̄ ̄|    |ヽ ` iー ´: : : : i .|     
     |/:.:.:.:.:..:.:.:.|    |:.:.`ヾ_|!、: : :λ..:| |  |  
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |、:.:.:.:,o、ヾーi-!..! |  |
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   /|:.ヽヘ、:.ゝ、::|_:.:.: ̄ヽ,!
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  / |:':.:.:.:.:.:`,kVヽkゝ:.:.:.:.:;i|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   !:.::.:.:.:.:i_/| |\ヽ、:.:.:.r:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |:.:.!\!:.:.:.:`ヽ、
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`...、
  〈:.:.:.:.:,´ヽ:.:.:.:.k i i:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,.i_i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、
    ヽ,.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.! |ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:..`:.:.:._..:.:.:.:.:.:.-:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.-イ




673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:17:56.03 ID:vWKA+amy0

>>671
ん?
偽名…?




674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:21:32.65 ID:A+yi92e90

大塚明夫さんですらエロゲーでる時代ですしおすし




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:22:50.16 ID:DQ0RMsPmO

……

ラオウ「うむ、身体中に力が漲る。ただちちくりあってた訳ではないのだな」

凛「なっ!?」

セイバー「っ!」

士郎「……」

ラオウ「何を赤くなっている。あれだけ声に出しておれば門外にも聞こえるわ」

凛「……」

セイバー「……」




678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:28:59.18 ID:DQ0RMsPmO

士郎「あー、あれだ、残りのサーヴァント」

凛「そう! 残りのサーヴァントは……えと、ランサー、アーチャー、キャスター、ライダー……は倒したし」

セイバー「私とラオウの5人ですね」

士郎「キャスターはいいとして、アーチャーに至ってはまだ姿すら見てないからな」

凛「ラオウがアーチャーだと思ってたけど……クラス:世紀末覇者とか笑えないわ」

セイバー「これはなんと読むのですか?」




679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:32:46.25 ID:WGi2bzvl0

あれランサー死んだっけ




680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:34:04.64 ID:BKAdEW84O

ライダーいつ倒された




681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:34:14.48 ID:Apy22qJK0

ランサー逃げてね




682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:35:04.82 ID:IcaH1ZMf0

ランサー、アーチャー(ここで倒した相手を数えだす)キャスター、ライダー

か?




683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:35:19.38 ID:cHZhFCSK0

あれ・・・?凛までみなぎってるってことはセイバーだけじゃなくやっちゃったのか




684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:36:50.25 ID:x+W2CiPp0

ほら、北斗神拳は伝承者相手だとぶっちゃけ触られたら終わりじゃん




685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:36:51.43 ID:A+yi92e90

ランサー、アーチャー、キャスター、セイバー、ラオウが残ってる五人
倒されたのはライダーだけってことだろ




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:36:53.35 ID:9kmILzHe0

倒したって数えてるのはライダーだけ、キャスターは生きてるから倒してない方で数えてる




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:42:44.52 ID:DQ0RMsPmO

凛「アーチャーのマスターは余程慎重なのかしら。終盤戦に至ってまだ動きを見せないなんて」

セイバー「或いは、既に脱落しているか」

士郎「……」


凛「ランサーのマスターも黙っていない筈。激突は近いわ」

士郎「で、アインツベルンもマキリも倒した今、どこに目を付けてるんだ?」

凛「それは……」




692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:51:44.76 ID:ZHpu1SMdO

セイバー→健在
ランサー→健在
世紀末覇者→アーチャー枠奪ってる
ライダー→消失
バーサーカー→消失
キャスター→生きてるけど事実上脱落
アサシン→キャスターと一蓮托生だから事実上脱落
残りはランサーとイレギュラーだけか




693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 19:52:13.14 ID:DQ0RMsPmO

(結局見回りか)

凛「うるさいわね。私一人で使い魔飛ばしまくるのは限度があるのよ」

凛「大体戦ってばっかりで、諜報活動なんかろくにやる暇なかったじゃない」

(またキャスターでも使えばいいだろう)

凛「……いや、それはちょっと」

(なんだ)

凛「ようやく掴んだ幸せぐらい、見守ってあげましょう」

(俺を門番として使っておいてよく言うわ)

凛「あんた、微妙に小さいわね」




697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:01:43.39 ID:DQ0RMsPmO

士郎「変わったところはどこも――――」


「久しいな」



セイバー「――――なっ」



「先の聖杯戦争以来か」




黄金の騎士「セイバーよ」







698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:02:25.23 ID:Bm3QcAHg0

ゴールドセイントきたー?




699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:03:56.96 ID:4l+UD5MT0

ゴールドセイントは相性的には楽勝だな




704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:08:34.31 ID:DQ0RMsPmO

セイバー「アーチャー……!」ギリッ

士郎「アーチャー? あいつがか?」

黄金の騎士「賤しい目で我を見るな雑種、反吐が出る」

セイバー「アーチャー、何故貴方がここに!」

黄金の騎士「お前を迎えに来たのだ。セイバーよ、我のものになれ」

士郎「おいアーチャー、お前とセイバーが何の関係か」



黄金の騎士「誰が口を利いていいと言った雑種ッッ!!」



――――ドガガガガガガガガガガッッッッッ――――




707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:17:10.55 ID:DQ0RMsPmO

士郎「――――くっ!?」

セイバー「大丈夫ですか、シロウ」

士郎「ああ……」

黄金の騎士「よくぞ避けた。さすが王を名乗るだけはある」

黄金の騎士「だが、その雑種を庇いながらいつまで耐えられるかな?」スッ


セイバー「シロウ、走って!」

士郎「セイバー――」



――――ドガガガガガガガガガガッッッ――――




710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:22:08.91 ID:DQ0RMsPmO

凛「!」

ラオウ「凛」スゥ…

凛「わかってる。黒王を呼んで!」

ラオウ「いいだろう。 黒王号!」ピシャーンッ


バカラッバカラッバカラッバカラッ

黒王号「ヒヒーンッ!!」ズズンッ

ラオウ「乗れい!」

凛「はっ!」


バカラッバカラッバカラッバカラッ……




713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:25:52.36 ID:DQ0RMsPmO

――――ザシュッ


セイバー「……シロウ」

ドサッ


セイバー「シロウ? シロウ、何故私を庇ったのです!」

士郎「――」

セイバー「シロウを守るのが私の使命なのに……何故」



黄金の騎士「……雑種風情が粋がりおって」チッ




714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:26:02.75 ID:J37tJplK0

リンも乗りなれてきたなw




715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:26:17.48 ID:os6NCi6M0

黒王号に乗るのも馴れてきたな




717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:31:43.79 ID:DQ0RMsPmO

黄金の騎士「興醒めだ。今宵はここまでにしてやる」スゥ…




「待ちなさい」




黄金の騎士「……まだ何か?」

セイバー「主君を斬られて黙っていたとあれば、騎士の名折れ」ザッ

セイバー「ギルガメッシュ、貴方を討ち取ってこの汚名を濯ぐ!」チャキッ




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:33:22.95 ID:J37tJplK0

騎士王が、ぬかしよる。(ドッ




720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:37:56.35 ID:DQ0RMsPmO

ギルガメッシュ「調子に乗るなセイバー。今の貴様では我に勝てん」

ギルガメッシュ「そこの身の程知らずの雑種に免じて、今宵は見逃すというのに、尚向かってくるか」

セイバー「それでも……私は」ゴオオォッ

ギルガメッシュ「……ふん。よい、ならば精々叫んでみよ!」ブォォッ



――――シロウ、私は……――――



セイバー「エクス―――――」コォォ…




721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:38:35.10 ID:OcKtNt+s0

士郎瀕死なのにそれ使って大丈夫なの?




722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:39:04.47 ID:cHZhFCSK0

士郎が消滅する




724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:41:21.80 ID:DQ0RMsPmO





―――――ッッッ    ゴオオォォォォォッッッ―――――




凛「きゃああ!?」

黒王号「ヒヒーンッ!?」

ラオウ「ぬ!? 静まれ!」グッ



ラオウ「なんと猛々しい光…………まるで死兆星のようだ」




725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:43:27.83 ID:J37tJplK0

そうか、ラオウ死んだから死兆星の輝きを知っているんだな




726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:44:20.71 ID:iDpfKcehi

>>725
いや死ぬ前から知って無かった?
弟二人にバンバン見せられてた気がする




727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:46:15.42 ID:DQ0RMsPmO

ドシャッ


ドタッ    ズザァァ…


ギルガメッシュ「呆気ない。聖剣を持ってしてそれか」

セイバー「」

ギルガメッシュ「今のお前に我を惹き付ける強さは無い。そのまま消えるがいい」



バカラッバカラッバカラッバカラッ


ギルガメッシュ「ん?」

黒王号「ヒヒーンッ!!」ズズンッ




728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:46:56.19 ID:POm1aotT0

「我が頭上に死兆星が!?」とかテンパってたもんな




729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:47:25.36 ID:OcKtNt+s0

黒王、拳王、英雄王。キングが揃い踏みじゃあ~~!




751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:19:15.61 ID:C8CohV350

>>729
騎士王様も忘れないであげて




730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:55:54.58 ID:DQ0RMsPmO

凛「士郎! セイバー!」バッ


ギルガメッシュ「王の前である、頭が高いぞ!」

ラオウ「我は世紀末覇者拳王! この世に王は一人でよい」

ギルガメッシュ「ほざけ雑種。王とは我、我こそが王。我の前に王はなく、我の後に王はいない」

ラオウ「ふ……」

ギルガメッシュ「何がおかしい」

ラオウ「なに、うぬのような人間を見たのは久しぶりでな」


ズズンッ

ラオウ「恐怖で支配してやりたくなる」バサッ




735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 20:59:29.91 ID:ufdEWib6i

うぬをみてるといつもハートドキドキ☆




737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:00:35.82 ID:WGi2bzvl0

>>735
ハート様「ドキドキしてそのまま破裂した」




739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:02:10.33 ID:DQ0RMsPmO

ギルガメッシュ「いいだろう。その大口、貴様の悲鳴と引き換えに許して進ぜよう」スッ

ラオウ「……」ピクッ



ギルガメッシュ「踊れ」パチンッ



――――ドガガガガガガガガガガッッッ



凛「!? ラオウ!!」




742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:04:48.71 ID:5aE8EGDl0

うぬぅ…(・ω・;)




743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:09:37.21 ID:J37tJplK0

火花が散る雰囲気、たまらん




745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:12:28.41 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「ぬうぁぁぁぁあああッッ!!」ゴオッッ


――――バチバチバチバチバチッッ――――


ギルガメッシュ「……ほう」

ラオウ「我が肉体は無類無敵……!」

ギルガメッシュ「ふふ……」


ギルガメッシュ「ふははははは!! これほどの大馬鹿者は久しぶりだ! 良い、良いぞ!」




753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:20:28.95 ID:DQ0RMsPmO

ギルガメッシュ「いやいや、まさか避けようともしないとは恐れ入った」

ギルガメッシュ「加減をした詫びに、次は確実に殺してやる。ゆっくり寛ぐがいい」


ギルガメッシュ「英霊の座でなぁ!!」パチンッ



――――ザンザンザンザンザンザンザンッッッ――――








758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:24:48.80 ID:DQ0RMsPmO

――夢を見た

男達が最強を目指し、戦った夢


あるいは、愛する者の為に戦う夢


己の信念に殉じた夢


これは夢だ

哀しみを知り、優しくなった男達の夢――




759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:25:10.77 ID:A6NMrrXS0

ラオウって燐の燃焼にも火傷せず耐えたけど
シュレンが使った燐が白燐だったら燃焼温度60℃だから
ちょっと熱い程度だよね




761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:26:53.87 ID:kPduX+N/O

>>759
ケンシロウと戦う前におもいっきり篝火に腕突っ込んでますやん




762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:29:12.02 ID:DQ0RMsPmO

凛「ラオーウッッ!!」

ギルガメッシュ「消し飛んだか」


ピシッ


ギルガメッシュ「!? 我の鎧に傷が!」


――――ピキーンッ――――


ギルガメッシュ「あがっ!?」ビクッ




763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:30:13.41 ID:8qYpV1sj0

ギルガメッシュ「あがっ!?」ビクンビクン




764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:31:09.63 ID:os6NCi6M0

ギルはぶれないな




770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:35:29.68 ID:DQ0RMsPmO

――この世で最強のものは無――


――されど無はまた無力――


――「無より転じて生を拾う」――


――それが


      北斗神拳究極奥義――



     背負いし哀しみの重み

   無   想    転   生







771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:36:07.90 ID:esXwFWH7O

支援
ところで熱38度なんだけどどうしよう




775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:38:00.06 ID:3k3rXbM40

>>771
大根汁にしょうが入れて、茶を混ぜて飲め
そして寝ろ
素晴らしい発汗作用で熱が下がるぞ




777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:38:53.71 ID:WntySkmcO

>>771
ケツ穴にねぎエヌマエリシュしろ




774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:37:47.26 ID:o+0bHGJ70

>>771
耐えろ




778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:39:03.46 ID:esXwFWH7O

>>774
わかった
>>775
大根汁が無いし家族が買いに行ってくれない




779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:41:44.80 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「無想転生」スゥ…


ギルガメッシュ「み、見えなかった……この我の目にさえも」ビリビリッ

ラオウ「傲慢の鎧を脱ぎ捨てろ、英雄王。黄金で塗り固めた心では、この身体を掴む事はできん」

ギルガメッシュ「できぬ……! それだけは……傲慢こそ我が王道……!」


ギルガメッシュ「ぬああああぁぁぁぁぁッ!!!!」ゴウッッ


ラオウ「む!」





787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:48:20.94 ID:XFsjWEhMO

ちょっとよく分からないんだがギルガメは殴って戦ってるのか?




792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:53:23.74 ID:C8CohV350

>>787


こんな感じで背後からワラワラ武器が湧いてくるのを射出




799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:57:02.33 ID:XFsjWEhMO

>>792
こんなにーちゃんにラオウ負けるわけないんだがw




789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:50:40.97 ID:esXwFWH7O

>>787
ゲートオブバビロン
ギルさんの背後に携えた四次元空間みたいなものから無数の宝剣を飛ばしているしんどい




790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:51:19.20 ID:DQ0RMsPmO

ギルガメッシュ「我を本気にさせた事……後悔させてやるぞッッ!!」ギュィィィッ

ラオウ「……」


ラオウ「ならば俺も全霊をもって応えよう! 偉大なる英雄の中の英雄よ!!」ゴオオォッ


ギルガメッシュ「星となれ――――ッッ!!」



     エヌマ ・ エリシュ

 天 地 乖 離 す 開 闢 の 星







793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:53:26.21 ID:KNwF0h/30

ギルって確かジャ○プ読者だったはず…




797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:55:30.20 ID:DQ0RMsPmO





―――――――――――――――――――
ドゴォォォォォォオオオンンンッッッッ
―――――――――――――――――――



凛「ッッッッ!!」ビリビリ

士郎「…………うっ」ビクッ

凛「! 士郎!」

士郎「遠坂…………」

凛「しゃべらないで! また傷口が……」

士郎「―――」




800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 21:57:50.83 ID:N3u2Jn8C0

まだセイバー消えてないよな?




803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:01:51.45 ID:lFeVNxm90

ギルはあんまりうごかないよな




805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:06:13.37 ID:OcKtNt+s0

>>803
そもそも動く必要がないし、正面から向かってくる酔狂な奴はいないだろうし




806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:08:16.68 ID:DQ0RMsPmO

士郎「ラオウの勝ちだ……」

凛「……え」

士郎「……だって」



――この世の全てを手に入れた王でさえ、この一握りの想いを握る事はできない――


ラオウ「……」シュウゥ…

ギルガメッシュ「……」

ラオウ「さらばだ、強敵よ」グッ



ドゴォッ――――




807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:08:56.21 ID:gpiLtc9o0

慢心王…




808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:08:56.64 ID:OcKtNt+s0

脳筋最強伝説の幕開けだ




809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:08:58.60 ID:JFhDJ3J70

強敵とかいてともですねわかります




811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:11:22.31 ID:DQ0RMsPmO

ギルガメッシュ「がはぁ……」ゴパァ…


凛「!」

士郎「勝った……!」


ラオウ「……」

ギルガメッシュ「ま、まだ……!」ググ…


ギルガメッシュ「――――ぁ」

ドサッ


ギルガメッシュ「――」




817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:15:15.82 ID:DQ0RMsPmO

――ギルガメッシュ

ギルガメッシュ


「その声は……エルキドゥか?」


ギルガメッシュ、迎えに来たよ

「おお、待ちわびたぞ。今日は何をしてやろうか」

「久しぶりに力比べでもするか」



ギルガメッシュ「なぁ、エルキドゥ――……」スゥ…

ラオウ「……」







826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:25:11.37 ID:DQ0RMsPmO

凛「ラオウ……」

ラオウ「凛、悪いが黒王号は用意できそうにない……」

凛「え……それって」

ドシャァッ

凛「ラオウ!?」

ラオウ「いささか疲れた……しばらく眠りにつく…………」スゥ…

凛「ちょ、ちょっと! 消えたりしたら許さないんだからね!」

ラオウ「はは……」

スゥ…

凛「……ばか」




848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:50:43.26 ID:A6NMrrXS0

Fate知らんのだけど宝具って英霊と関わりの深い道具が
なんかすげー超兵器になっちゃうんだよね?
ラオウと一番関わりの深い道具って角付き兜だとおもうんだ
黒王号は最終的にバットを乗せるくらい惰弱な存在になっちゃうし




849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:51:23.14 ID:pS/FY4fM0

>>848
北斗神拳が法具でいいと思う




850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:52:11.57 ID:Apy22qJK0

>>848
宝具は物限定じゃなくて技とかも宝具になるんじゃなかったか




852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:52:37.80 ID:3JwgNeu60

>>848
実は元から超兵器
むしろ弱体化してる

セイバーは元々、エクスカリバー連射してたらしいぞ




854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:53:49.40 ID:I10xcQfli

>>848
神話レベルがゴロゴロしてますよ




855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:53:49.62 ID:/PqIPJFI0

>>848
その点偉大なジャギ様は宝具に困らないな




856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 22:58:48.18 ID:Ati5+m+Yi

>>855
含み針にショットガンとバイク、ヘルメットか…なんか今ひとつ感が拭えない




859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:00:47.47 ID:0dsGGOD00

>>856
ガソリン忘れんな




865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:10:39.02 ID:iH7KeUyI0

>>859
あと、胸像と石柱だな。




880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:29:13.60 ID:DQ0RMsPmO

…………

士郎「ラオウの具合はどうなんだ?」

凛「……」

セイバー「凛?」

凛「それが、霊体化したきり返事がないのよ」

セイバー「ギルガメッシュと真正面からぶつかったのです、無理もない」

士郎「残るランサーは俺とセイバーがやるしかないな」




884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:31:56.86 ID:y6VhZ0po0

ラオウ

超高速で描いた
なんとか間に合ったか




885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:32:46.05 ID:eKjZSaEY0

>>884
クソワロタ
お前こそ聖杯がふさわしい





886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:32:47.23 ID:5I8mD6Hs0

>>884
なんというGJ




887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:32:58.98 ID:jIe4mGJC0

>>884
おお!




888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:33:13.94 ID:WGi2bzvl0

>>884
優勝




890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:33:59.20 ID:0tOamrox0

>>884
この動き…トキ!




891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:34:30.83 ID:5jWvXqae0

>>884
加速も已む無し




892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:34:43.55 ID:Apy22qJK0

>>884
うまいな




897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:38:10.36 ID:DQ0RMsPmO

>>884
ワロタwwwwww
ありがとう!





911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:01:26.66 ID:GyZG1F1C0

>>884
乙だが、こんなんが座ってたら小便ちびるわw




916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:13:12.51 ID:2d6vAqTL0

>>884
保存したっす




896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:37:08.89 ID:DQ0RMsPmO

カラカラカラカラ…

凛「鳴子の音!?」

セイバー「サーヴァントの気配があります。ここは私が」

士郎「頼んだぞ」

セイバー「……」コクッ




ランサー「来たな、剣の英霊」

セイバー「強襲せず待ち構えるとは、余程腕に自信があるようだ」

ランサー「ようやくマスターからお許しが出たからな。今日は存分にやらせてもらうぜ!」




902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:46:36.92 ID:DQ0RMsPmO

「セイバーよ」

セイバー「! ラオウ!」

ラオウ「この大一番、譲って貰えぬか」スゥ…

ランサー「お前は……我が槍を素手で受け止めた男!」

ラオウ「うぬこそ俺の最後に相応しい」

セイバー「待ちなさい! 最後とはどういう事ですか! 私との戦いは」


ピキーンッ


セイバー「くぁ!?」ビクッ




907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:53:42.69 ID:jIe4mGJC0

最後とか言うなよ・・・




909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:57:10.80 ID:DQ0RMsPmO

ラオウ「秘孔新壇中を突いた。俺の声がかからぬ限りお前は動けぬ」

ラオウ「俺は女は殺さん。俺の拳が女の血で汚れるなど恥辱」

セイバー「ラオウ! 貴様ぁぁ」


ランサー「おいおい、随分と余裕だな。俺がマスターを狙わないとも限らないのに」

ラオウ「うぬはそんなタマではないだろう。ただ一瞬、心躍る戦いこそが望み」

ランサー「……お見通し、か」

ラオウ「目がそう言っている」



ランサー「ならばこそ、アンタの首は俺が取るしかねぇな!」




910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/14(木) 23:58:05.98 ID:POm1aotT0

ここまでセイバーさんエクスカリバーッしただけ
完全に棚ボタですな




912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:03:55.30 ID:m5WbLKDkO

ギィンッ ガキィンッ

士郎「セイバー、サーヴァントは……!?」

セイバー「申し訳ありません……ラオウの術で身体が……!」グッ

凛「ラオウ! あんたまだ戦える状態じゃ……!」


ランサー「おらおらおらおらッッ!! さっきまでの威勢はどうした!」ガガガガガッ

ラオウ「ぬ……くぅ」ビッ ザクッ

ランサー「身体縮めちまって……テメェはそんなタマかよ!!」ガガガガガッ




918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:16:36.21 ID:m5WbLKDkO

セイバー「ラオウ、相手が悪い! 貴方の間合いではランサーを捉える事はできない!」

セイバー「ましてやランサーは凌ぎ合いに長けたサーヴァント! 長期戦では勝ち目がありません!」


ラオウ「黙れ小娘! だからうぬは俺と戦えぬのだ!」


セイバー「!」

ラオウ「うぬとて英雄王に牙を剥いたであろうが。俺の戦いを見て心躍ったろうが」

ラオウ「今うぬを突き動かすは何だ! 聖杯なんぞに縋りおって!」


ラオウ「聖杯で道は拓けるか! 否! 道とはこのラオウの後ろに在りッ!」







923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:21:08.69 ID:m5WbLKDkO

      ザクッ

ドチャッ

  グサッ


ラオウ「ぐうぁぁぁあああッッ」グオッ


ドガァァァッ………


ランサー「俺の槍を見切った技の冴えはどうした! それじゃあバーサーカーだぜ」ザッ


ラオウ「ぐうぅ……」ガラ…


凛「ラオウ……まさか目が……」

士郎「遠坂」

凛「士郎……」




928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:28:14.61 ID:m5WbLKDkO

ザッ ザクッ

――――ザクッ

ラオウ「がぁ!?」ドサァ…


凛「ラオウ!」


ラオウ「ぬ……」グッ

ランサー「……まだ立ち上がるか」


ラオウ「く……くはははは!!」

ラオウ「この目をえぐれ! この腕を砕け! されどお前には死あるのみ!」

ランサー「…………敵ながら天晴れだ」


ランサー「ならば、せめて惜しみない賞賛と共に、我が宝具で葬ろう……!」ゴッ




933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:35:01.01 ID:m5WbLKDkO

ラオウ「魔槍か……」

ランサー「ああ、これからセイバー戦を控えているのに使うんだ。誇っていいぜ」ゴゴゴ


ラオウ「さあ、こい!!」グワッ


ランサー「さらばだ、類い希なる拳の英霊よ――――」ダッ



     ゲイ ・ ボルグ

  刺 し 穿 つ 死 棘 の 槍








937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:40:38.96 ID:m5WbLKDkO




――――ドチャッッ――――


ラオウ「――――……」ブシュゥ…


ランサー「あのバーサーカーを倒した奴が……呆気ないもんだ」


グッ


ランサー「!?」

ガシッ


ランサー「な、馬鹿な!?」

ラオウ「今なら見えるぞ……うぬの姿が!」クワッ




938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:45:40.20 ID:m5WbLKDkO

ラオウ「この拳に我が生涯の全てを込めて――――!!!!」ゴォォ…

凛「ラオウ!」

士郎「ラオウ!」



「さらばだ、戦友達よ」



ラオウ「天に滅せぇぇぇいッッ!!!!」カッ




     天をも握る最強の拳

   北  斗  滅  天  把







944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:53:30.11 ID:m5WbLKDkO




――――ドゴォォォォォォオオオ…………




凛「ラオウ……」ペタン

士郎「消えちまったな」

セイバー「世紀末覇者拳王……その英雄譚、永久に語り継ぎましょう」

凛「……馬鹿、馬鹿っ、消えたら許さないって言ったのに……!」

士郎「遠坂、ラオウの最期って知ってるか?」




946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 00:56:40.70 ID:m5WbLKDkO

士郎「ラオウは人の手を借りず、一人で天に帰ったんだ」

士郎「だから、誰にも看取ってほしくなかったんだと思う」

凛「なんで……グスッ、なんで士郎がそんな事知ってんのよ」

士郎「いや、夢で見たんだけど」

凛「夢の話でしょ!」



そう、これは夢

ある最強の男が見た、束の間の夢――――




950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:00:48.45 ID:m5WbLKDkO

セイバー「シロウ、リン、聖杯を破壊しましょう」

士郎「ああ!」

凛「ええ!」


セイバー「ラオウ……私はもう一度、自らの力で――――」





世紀末覇者伝説 冬木の杯  完






951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:01:33.80 ID:jbJmcHfA0

素晴らしいものを見れて良かった





952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:01:35.86 ID:v1n3tqfB0






954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:01:56.85 ID:PVZq7vve0

楽しかった乙




955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:02:00.92 ID:852SmkNT0

乙!!




957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:02:12.43 ID:wYeUgcqc0


…これは凄い




958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:02:43.11 ID:WQg6zlb+0


ラストバトル兄貴持ってきたのはナイスだった




959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:02:50.76 ID:3yNko0Jt0

乙乙!




960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:02:53.82 ID:WnnSZgxk0

お疲れ
いいもん見せてもらったぜ




961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:03:13.26 ID:82zYriX90

乙!




962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/15(金) 01:03:18.51 ID:m5WbLKDkO

お疲れ様でした
次はジャギ様で頑張ります

絵師さんありがとうございました

ではお休みなさい




powered by 勝つーる
スポンサーサイト
[ 2012/06/15 06:30 ] SS | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://2chmatometemitazo.blog.fc2.com/tb.php/183-cec3b027


まとめtyaiました【ラオウ「うぬが俺のマスターか?」 後編】

ラオウ「うぬが俺のマスターか?」 後編
[2012/06/19 10:08] URL まとめwoネタ速neo
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ
にほんブログ村 フッジサーンあんてな
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。